レジンクラフト

 

レジンとは?

レジンは透明な合成樹脂

最近のハンドメイドの中で、人気なのがレジンクラフトです。
レジンとは英語で「樹脂」という意味で、透明色の液体を硬化させることにより、ピアスやネックレスなどのアクセサリーを作ることができるという画期的な材料。
フリーマーケットなどで、レジン製の手作りアクセサリーを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

 

1液で手軽なUVレジン

UVレジンはその名の通り、直射日光もしくはUVランプなどを用いて紫外線を当てることにより硬化させるスタイルのもの。
UVランプでの照射では長くても5分程度で完全に硬化させることができるという、硬化までの時間が短いのが大きな特徴です。

 

こちらのレジンクラフトで製作したアクセサリーをご購入いただくことも可能ですが、ご自身で製作することもできます。

あなた好みのオリジナルアクセサリーを作ってみませんか?